慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

別の病院に行く

 このま一ヶ月過ごしても、復職できる状態になるかどうかわからないので、慢性膵炎で有名な先生のところに行ってみました。

 そして、今飲んでいる薬が載っている紙を見せたら、「あなた、このままじゃ廃人になるよ!」と、非常にお怒りになり、飲んでいい薬をチェックしてもらいました。そして、一気に減薬すると体調を崩すので、一週間くらいかけて、減らしていきなさい、ということになりました。
 医者があんなに怒りまくるのを見たのは初めてだったので驚きましたが、初診の患者のためにあんなに怒ってくれてありがたいことです。

 明日は、エコーの予約を入れました。血液検査の結果は、一週間後じゃないと出ないそうです。

 そして、二週間後に診察に行って、休職の話をすることになりました。

 触診が非常に上手、といううわさでしたが、本当に上手でした。おそるおそる「私の膵炎は、中程度くらいでしょうか?」ときいたら「そんなに悪くない。」とのことだったので、ちょっと安心しました。
エコーもとるようですが、触診でだいたいのことはわかるらしいです。

 薬はなるだけ出さない方針らしいので、それも安心しました。

 今までの病院は近所だったのですが、遠くてもここの病院に通おうと思います。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-09-06 17:25 | 慢性膵炎