「ほっ」と。キャンペーン

慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

一日寝ていました

 ホルモンのバランスが崩れる時期が、連休と重なりました。予告どおり、ほぼ寝たきりの連休となりそうです。

 慢性膵炎の自覚症状としては、左のわき腹辺りに、時々痛みが走る状態が続いています。ほぼ寝たきり状態だと、疲れないせいか、背中の痛みはあまり感じません。

 それより今大変なのは、逆流性食道炎の自覚症状のほうです。前の先生に、食後2時間は縦になっているように、寝るときは、意識を失うまでは右を下にしておく、と注意をされていますが、これを守れないことも多いです。また、縦になっていても、胃酸が上がってくる状態の模様。舌に常になんだか苦い味がしています。このせいで、何を食べてもおいしくありません。寝ていても、時折、吐き気で目が覚めてしまいます。
 今、こちらの治療のための薬を処方していただいています。
 私も努力せねばなりませんが、早く治るといいな、と思っています。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-09-17 18:42 | 慢性膵炎