慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

今だ病気の国の人

 体調が上向きになり、今週は先週よりも副作用の影響も少なくなり、職場での生活が前に比べてずいぶんらくに感じられるようになりました。

 それでも、私は病気の国の人だな、と感じることがあります。物事に対する反応の遅さ、疲れやすさ等、何でもない瞬間で、周囲と自分との差を大きく感じてしまうことがあります。今は、みんなと一緒になろうなんて考えていません。彼らは健康な国の人。私は病気の国の人で、たまたま健康な国に紛れ込んでしまっているだけ。そう思っていたほうが、精神的にも楽です。違うんだ、と思っているほうがいいみたいです。

 以前は私もあんな風に働いていたんだ、と思うと、信じられない気がします。今は、とてもエネルギーが足りません。色んなことが無理に思えてしまいます。

 明日も健康な国に紛れ込んで働いてきます。私は、無理せず、焦らず、病気の国の人らしい働き方しかできませんから、それなりに頑張っていきたいと思っています。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-09-27 19:24 | 慢性膵炎