慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

やはり食べられるものは少ないのだなあ

 友人が、任天堂の出しているゲーム機と、ソフト「DSお料理ナビ」を持ってきて見せてくれました。このゲームソフトは、NG食材を登録することができます。そこで、私のNG食材を登録して、200あるレシピがどれだけ減るかやってもらいました。そうすると、NGがついていない料理は、本当に少ないのですねえ。世の中の料理で、私が食べられるものは本当に少ないのだということを改めて実感してしまいました。

 脂質制限食を始めて、そろそろ丸2年を迎えようとしています。始めた頃には、食べるものを制限するのが本当にストレスの素でした。そのストレスで膵様が悪くなっているのではないか、と疑ったほどです。
 最近は、本当に悪かった頃に比べれば、食べられるものが増えてきたこともあり、食べてエラーが出たときの恐怖感もあり、制限するのが当たり前、という感覚で生活しています。この当たり前、という感覚にたどりつくまでには、私なりの試行錯誤があったのでした。

 こんなに食べられるものが少ないのに、よくやっているな、と少しだけ自分を誉めてあげたい気持ちになりました。慢性膵炎の方は、皆さん節制されているので、当たり前、と言われるかもしれませんが。
 最近、点滴のおかげか、食べ物でエラーが出ていないので、気が緩みがちですが、今後も食事制限をきちんと続けたいと思います。

 

 


 
[PR]
by heroheromakiko | 2006-10-08 22:02 | 慢性膵炎