慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

変な感覚

 毎日点滴通いが続いていて、気分的には、慢性膵炎と共に、というより、点滴と共に歩む日々という感じです。

 その点滴のおかげだと思いますが、比較的好調な日々を送ることができています。
 しかし、最近やや心配というか、不思議に思っていることがあります。 左脇腹の奥の方、つまり、膵様の辺りと思われるところが、なんだかかゆいような感覚があることがあるのです。
 この「かゆい」は、痛いと同じことなのでしょうか。それとも、傷が治るときにかゆくなるように、治癒している過程で起きている感覚なのでしょうか。

 こんな感覚、慢性膵炎仲間の方のブログを読んでも、書いてあるのを見たことがありません。この感覚があるのが、いいことなのか、悪いことなのか、よくわかりません。
 とりあえず、あまり深く考えず、点滴と共に歩む日々を送るしかないでしょうねえ。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-10-10 20:45 | 慢性膵炎