「ほっ」と。キャンペーン

慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

柑橘類はダメだったのか・・・

 今日は診察を受けました。

 今日の質問は、食事制限についてと運動について。

 食事については、前の先生からもらった食品の簡単な丸・三角・バツの表を見せて、このままの感じでいいかきいてみました。OKとのことでしたので、ひとまず安心。

 そして、ダメな食品について質問してみました。柑橘類は、今まで食べてエラーが出たことがなかったので、エラーが出なければ食べ続けていいのだと思っていましたが、ダメ、とのこと。食べ続けていると、胃液がどんどん出て、膵臓の調子が良くならないというお話です。ですから、もちろんオレンジジュースやク゜レープフルーツジュースもダメ。この夏、結構飲んでしまいました。うーん、まずかったか。
 その他ダメなものは、パイナップルもダメだそうです。これはあまり食べていないので大丈夫なのですが、普段食べていないだけに、友達の家にお土産で持って行きそうな感じもあるので、教えてもらって良かったです。

 「ささみとタラが交互に出てくるんですよね」「ははは、そうかもね。」ということで、やはりたんぱく質で安全なのは、この二つなのかな。

 実は、やや血糖値が高めのへろへろ。血糖値を下げるためには?との質問には、全体のカロリーが問題、ということです。ということは、へろへろは、食べ過ぎなのですね。思ったとおりです。とほほ。
 今日は、この確認のために、血液検査ほすることになり、採血してらいました。前の病院は院内で検査をしてくれたので、一時間くらい待てば結果が出たのですが、今度の病院は外部に出すので、一週間後に結果が出るそうです。

 運動は、腹筋のような腹圧がかかるもの、ウエストをねじるものはダメ。筋力トレーニングはいいし、ウォーキングなどもいいということです。

 最後に触診をしていただきました。まだ腫れているようで、押されると痛みがありました。でも、前より良くなってきたということなので、ちょっと安心。点滴に通い続ける気力が湧いてきました。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-10-13 20:37 | 慢性膵炎