慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

頑張れ!私の血管

 今日も、仕事の後、点滴へ。

 へろへろの右腕は、先週金曜日に盛大に点滴もれとなったところが、まだ内出血して、紫色になっている部分が直径1センチくらいの大きさになっています。というわけで、今日は左腕に点滴してもらうことにしました。

 しかし、左腕のいつも大丈夫にあたりに針を刺したのに、だめだー、という感触。看護師さんが針を動かして探り始めたので、もう私は抜いてくれー、という気持ちだったのですが、看護師さんはあきらめません。しかし、その努力もむなしく、薬を落とし始めたら、案の定もれ始めました。これは、普通の人だったら、大騒ぎするくらいだぞー、という感じだったのですが、点滴もれに慣れてしまっているへろへろは、「うーん、痛いですねぇ。」くらいの感じ。結局左腕はあきらめてもらいました。

 そして、右腕で血管を探してもらったのですが、どうしても内出血しているあたりに刺したそうな看護師さん。しかし、そこはもう無理でしょう、という予感があり、前の病院でよく刺されていたあたりをさして、「ここか、ここの辺りはよく血管が出たんですけど。」と指定して、刺してもらいました。

 膵様はまだ腫れているようで、自分で押してもやや痛みを感じます。まだまだ点滴が必要だと思います。膵様のためには、血管がもう少し頑張ってくれなければ。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-10-26 20:54 | 慢性膵炎