慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

大丈夫か?さんまご飯

 三連休、外出して結構歩いたりしたのですが、今のところ、吐き気・痛み・倦怠感等なし。仕事していないといいのかなあ。敵はやはり仕事のストレスか。

 さて、最近、炊き込みご飯がマイプームになっています。きっかけは、小ぶりの鯛をいただいたこと。塩焼きの鯛って、意外に食べるところが少なくって、骨ばっかり気になるよなあ、ということで、鯛めしにしてみたら、手軽でおいしい!ということで、最近炊き込みご飯をよく作っています。

 今日は、スーパーに行ったら、さんまが一匹100円でした。さんまは、脂質の高い魚なので、一匹丸ごと食べたら危険だったはず。しかし、炊き込みご飯にすれば、一匹を3回に分けて食べる感じだから、大丈夫でしょう、ということで、さんまご飯を作ろう!と思い立ち、今日の夕食は、さんまご飯に。おいしく出来あがり、満足。
 食べ終わった後で、今更ながら脂質が気になり、調べてみました。すると、さんま一匹で、約25gの脂質があることがわかりました。ということは、一回あたり8g。結構な脂質じゃありませんか。朝・昼と、夜のほかのおかずが低脂質だったので大丈夫とは思いますが、少し心配になってしまいました。やはり作る前にきちんと調べなければなりませんね。反省です。

 秋は魚がおいしい季節ですが、脂が乗っているので、要注意!ですね。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-11-05 19:56 | 慢性膵炎