慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

不調!

 久々に寝込んでしまいました。
 
 慢性膵炎の症状としては、左脇腹と背中の痛み。痛みはそれほどでもなくなったのですが、まだ猫背です。ということは、実は背中は痛いのだな。

 そして、何よりも今回の不調の原因は、生理です。前に通っていた精神科の先生にも、前の膵臓の先生にも、今の膵臓の先生にも、この時期の乗り切り方を相談したのですが、どの先生も、なす術なし、というようなご回答。自然の摂理には勝てないということですねえ。みんな生理の時期は、慢性膵炎の調子が悪くなるのだとか。
 先月は、何とか休まずに乗り切ったのだけど、今回はだめでしたね。無念。

 それから、不調の要因がもうひとつ。最後に残されている精神系の薬、パキシルを今、一日おきに飲んでいます。そうすると、飲まなかった次の日は、ふらつき感があります。これは、パキシルの離脱症状のひとつらしいのです。昨日は飲まない日だったので、今日はやはり変な体調だったのでした。
 パキシルひとつで、こんな症状があるのですから、9月、一気に精神系の薬をやめたとき、色々な症状が出て苦しかったのは当然ですね。
 パキシルは、断薬しにくい、と、ひでおさんから教えていだいていたので、覚悟はしていたのですが、やめるには、思っていたよりも時間がかかりそうな気がしています。

 ずいぶん体調が回復してきたので、明日は復活しているはず。金曜日だし、頑張るぞ!
 
[PR]
by heroheromakiko | 2006-11-09 20:00 | 慢性膵炎