慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

みぞおちの痛み

 おなかが空いていたので、夕ご飯前に、和菓子を食べたら、みぞおちに痛みが。ああ、安定しない、慢性膵炎の症状。またメープルシロップのお世話になりました。今は平気。

 こうも症状が安定しないのは、まだ膵様が腫れているからなのか。その腫れを押さえるためには、服薬と点滴、ということなのか。
 腫れがひくまでは、どれくらいの点滴が必要なのか。西洋医学の薬の服薬は、いつ頃までなのか。

 というようなことをしょっちゅう考えているわけですが、結論が出るわけもなく、とにかく毎日、なるべく節制を心がけるしかありません。慢性膵炎の診断がおりて、治療を受け始めてから丸2年。最初の頃は、この生活がいつまで続くのだろう、と精神的に参りそうでした。というか、参ってしまった、というべきでしょう。

 この頃では、私の人生、こんなもの、というあきらめがついてきました。他の慢性膵炎の方のブログで、皆さん同じような人生を送っていらっしゃることがわかったのも、精神的に落ち着いてきた要因のひとつです。慢性膵炎についての本を読んでもわからない、慢性膵炎患者の日常がわかるのが、ブログのいいところです。

 へろへろの毎日は、こうやっとへろへろ~と過ぎて行くのです。
 
[PR]
by heroheromakiko | 2006-11-22 18:41 | 慢性膵炎