慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

2時間待ち~

 今日は、点滴と診察の日でした。

 6時くらいに病院に入れたのに、診察を受けたのは8時。と、2時間待ちでした。いつもの月曜日はこんなに混んでいないんだけど、どうしたんでしょ。

 診察のとき、最近気になっている飲み物について質問しました。ほうじ茶やウーロン茶にもカフェインが含まれているらしいのですが、飲んでも大丈夫かどうか、です。先生の話ではOKとのことで、少し安心しました。ただ、冷たいものはおなかに良くないので、ウーロン茶は氷抜きを頼んだほうがいい、ということでした。これから飲み会の季節ですからね。きいてみて良かった。
 慢性膵炎と診断され、食事制限を始めて3年目になるのに、今だに危険食物と安全食物(と私は呼んでいる)の区別が難しいです。安全だと思っていたのが、実は危険だったりして、境界をしょっちゅう変えねばなりません。

 診察では、ここのところ、状態は安定しているので、その報告と、自分ではまだ腫れているような感じがするのだけれど、と話をして、触診を受けました。やはりまだ少し腫れているそうです。最初の頃は、先生が、「これ以上押すと、ぎゃって言うからやめとくね。」という触診だったのですが、ずいぶん強く押されるようになってきました。腫れの程度が良くなってきたのでしょう。

 今日で点滴34回目。60回くらいしたら、点滴なしで、服薬だけで大丈夫になるかも、ということでした。まだまだ遠い道のりだなあ。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-12-11 22:13 | 慢性膵炎