慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

そう言えば、今週末はクリスマス

 週3回点滴生活を送っていると、毎日が慌しく、季節の移り変わりなど感じる暇もありません。気がついてみると、今週末はクリスマスです。

 慢性膵炎の診断が下りるまで、当然ながら、自分が脂質制限せねばならない身であることを知りませんでした。ですから、前は、クリスマスと言えば、食い気の日でありました。ローストチキンを焼いたりしていたものです。あれって、油を塗りながら焼くので、結構脂質があったんでしょうねえ。

 2004年のクリスマスのことはよく覚えています。ご飯と海苔の佃煮を食べて、吐き気に苦しんでいました。そして、少しでも気を紛らわそうと、友達に、「今までのクリスマスは、色気はなくとも食い気はありました。しかし、今年は吐き気だけです。」とメールを送りまくって過ごしたものでした。

 2005年は、あまり覚えていませんが、確か、点滴に行っていたのではないかな?

 今年は、25日の月曜日は点滴に行く予定。23日と24日は、特に予定はありませんが、何か記念日らしい料理でも作ろうかな、と思っています。おお、数年ぶりのできごとだ!
 と言っても、脂質制限食の範囲です。
 お酢は、危険食物のひとつとされていますが、実はへろへろ、時々食しておりまして、エラーが出たことはありません。ですから、たまには、ちらし寿司なんかどうかなー。などと考えています。

 ま、体調が良ければ、の話でして、2004年のように調子が悪ければ、ご飯と海苔の佃煮ですわねー。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-12-20 20:56 | 慢性膵炎