慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

人生ってそんなもの

 やっぱり疲れが残っていたみたいです。朝ご飯を食べた後、午前中一杯、寝てしまいました。やっぱり昨日は1次会だけで帰って正解でしたね。大丈夫かな?と思った8割くらいの範囲で、とどめておくのがいいのかな?
 
 おとといの触診の結果、膵様の腫れは、ずいぶん良くなっているみたいでした。胃の上から押されたときは、かなりぐーっ、と押されてやっと痛みを感じる程度。ただ、両脇腹から押されるとまだまだ痛いです。9月には、「これ以上押したら、ギャッて言うからやめておくね。」と言われていたことを思うと、かなりの進歩です。
 薬は、今まで2週間分出されていたのですが、今回は3週間分出してもらえました。しょっちゅう診察を受けなければいけない段階は脱したのでしょうか。

 私の膵様は、20代の頃既に悪かったと思われ、今までに3回、今回のようなアタックを経験しています。過去2回は、食べられなくなったことが自然な食事制限となり、回復したのではないかと思われます。まだ若かったので、回復力もあったのでしょう。
 私の人生は、調子を崩す→節制する→調子が上向く→調子に乗りすぎて暴食する→調子を崩す、の繰り返しで過ぎてきているわけですが、先生にそういうと、「みんなそんなもんですよ。人生なんてそんなもんです。」と言われてしまいました。そうですね。あんまりカリカリしないで、人生ってそんなもの、と思いつつ、おおらかに生きていくのがいいんでしょうね。
 この人生サイクル、私だけではなく、ブログ仲間のカオルさんも書いていたので、慢性膵炎患者共通なのかな。


 
[PR]
by heroheromakiko | 2006-12-23 16:41 | 慢性膵炎