慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

病院は大混雑

 腫れている膵様に、クリスマスプレゼントの点滴を、と病院に行ったら、大混雑。今日は、クリスマスだから、病院はすいているだろう、なんて思っていた私は甘かったですねえ。
 みんな、こんな日に何も病院なんかに来なくても。って、言いながら、自分も行っているわけですが、へろへろ以外にも、クリスマスなんて浮かれていられない体調の人々が大勢いらっしゃるってことですよね。点滴だけだったへろへろは、病院に一時間半弱くらいいただけで帰ってこられましたが、診察待ちの皆さんは、多分、二時間待ちだったのではないでしょうか。

 ここのところ、相変わらず膵様は好調を維持。このままの調子で年末年始に突入できるといいのですが。

 しかし、またまた眩暈が。眩暈の薬をいだいて以来、きちんと飲んでいるのに、昨日の夜は、寝返りを打つ度に、くらくら、くらくら、として、なんだかゆっくり眠った気がしません。主治医の先生には、「死なないから慣れるように」と言われているので、慣れようと努力してはいますが、寝返り打つたびのくらくら、に慣れよう、というのは、かなり無理のあることのような気がしています。
 昼間は、まあまあでしたけど、階段なんか、ちょっと怖いですね。階段を急いで駆け上ったり、駆け下りたりしたので、尚更目が回るような感じがしてしまいました。
 
 今夜はゆっくり眠れますように。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-12-25 21:31 | 慢性膵炎