慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

やや体調回復

 この一週間、冷えて冷えて仕方がなかった体が、やっとのことで普通に近づいてきました。ここで無理をしないように、冷やさないように、注意!です。

 膵炎食では、エネルギーが出そうな感じの食べ物が禁止なので、一度冷えると、体がなかなか元に戻りにくいのかもしれません。今後はもっと気をつけなきゃ。
 ここのところ、いつもより部屋の暖房を効かせて、厚着をして、湯たんぽで体を温めながら過ごし、寝るときももちろん湯たんぽを入れて寝ていました。レンジで温めるタイプの湯たんぽは、長時間は持たないのですが、TVを見るときや、PCに向かっているときに、太ももやおなかを温めるのには便利です。寝るときは、お湯を使うタイプの湯たんぽを入れて、朝はそのお湯で顔を洗っています。友達に「おおっ。昭和の女!」と言われましたが。

 全身の状況が良くなかったので、膵臓の調子もやはりなんとなく悪い気がしていました。痛み、とまではいかないのですが、何だか変な違和感が。食欲が落ちなかったので助かりました。ようやくその違和感もなくなり、普通に過ごせるようになりました。

 ところで、今日は納豆が買えましたが、明日はどうでしょうか。TVの影響ってすごいですね。でも、私たち膵炎患者のように、食べられる種類が少ない人にとっては、その数少ない食べ物が品薄になるととても困ってしまいます。前に、スキムミルクヨーグルトが流行したときは、スキムミルクが買えなくて困ったのですが、今回は納豆。他に食べられるものがある人は遠慮して欲しいよなあ、なんて思ってしまいます。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-01-13 20:59 | 慢性膵炎