慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

昼食の問題

 おとといの点滴跡がまだ痛みます。うっすらと内出血状態でありますし、こんなこと久々です。寒いと、血管も収縮してしまうので、冬の点滴は大変です。

 火曜日から今日まで3日間、職場からも家からも結構離れた場所で研修を受けていました。へろへろにとっての問題は、研修の中身ではなく、お昼ご飯でありました。そこの周囲には、お昼を食べられるようなところが少ししかありません。そこで、朝、仕出し弁当の予約を受けているので、予約してお昼にそれを食べている人が大多数です。
 しかし、へろへろの場合、そこの周囲での外食できるところもなく、仕出し弁当が食べられるわけもありません。へろへろの選択肢としては、コンビニでおにぎりを買ってくる、あるいは、お弁当持参、のふたつしかありません。今回は、お弁当を持参にすることにしました。

 この病気と判明する前にはお弁当を作っていたのですが、脂質制限のお弁当を作るのは初めて。初日は、少々時間はかかりましたが、2日目、3日目は慣れてきて、時間短縮。
 3日間、無事にお昼を食べることができました。

 今の職場は、お昼に外に出て気分転換したい雰囲気のところですが、異動したら、職場によってはお弁当を作るのもいいかもしれません。献立を考えるのと、朝少し早起きせねばならないのが大変ですけどね。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-01-25 20:33 | 慢性膵炎