「ほっ」と。キャンペーン

慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

何だか眠いと思ったら

 今日は、午前中から何だか眠くて、がまんできずに何度かあくびをしたりしながら過ごしました。これは、膵様のご機嫌を損ねたのだろうか?それとも、風邪をひいたのだろうか?などと思いながら過ごしていましたが、はっと気がつきました。この眠気と、鼻の奥の感じは、花粉症だ!

 毎年のことなのに、どうして気がつかなかったんでしょうね。我ながらあきれてしまいました。

 膵炎のために、脂質・たんぱく質の制限をするようになって、私の花粉症は、格段に改善されています。それでも辛いことは辛いのですよ。でも、膵炎食開始以前に比べれば、とても楽に花粉症シーズンを過ごすことができています。膵炎食は、膵臓をいたわる以外の部分で、私の体に合っているんでしょうね。このシーズンになると、自分の中での膵炎食の評価が、大変に上がってしまいます。これが、日本人にぴったりの食事なんだ!という具合に。

 これから、短くて2ヶ月、だいたいは3ヶ月くらいは、花粉症の季節が続きます。一年のうち、2ヶ月から3ヶ月は、ボーッとして過ごすわけです。考えようによっては、いい人生なのかもしれません。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-01-29 22:00 | 花粉症