慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

私ってずぼら

 原因不明の慢性膵炎の人の性格特性として、自己抑制型が多く、年配の女性が多い、という話を前に慢性膵炎仲間が教えてくれて、自分のことを考えたりすると、ほほう、なるほど、と納得するものがありました。
 この病気の治療を受け始めてから会った慢性膵炎仲間の印象として、この自己抑制型の他に、割と神経質な人が多いような感じがします。これはあくまでへろへろ個人の受ける感じであって、なんの根拠もありません。

 と、突然書いているのは、慢性膵炎仲間から、最近、食べるのことに少しおおらかになろうと思っている、というメールをもらい、そこに、今では、ご飯以外は計るのをやめてしまった、と書いてあったのです。ええっ?今まで計っていたの?ご飯は今も計っているの?とびっくりのへろへろです。

 確かに、前の先生は、食事について厳しかったのです。その厳しさをきちんと守っている、と当時のへろへろは、思っていました。しかし、へろへろの考え方や行動を考えてみるに、買い物するとき、材料の重さを確認して、これだとだいたい何回分だな、と思うことはあります。しかし、それを作って食べるとき、きちんと守っているか、となると、もう気にしていないでのす。ですから、食べるときに計る、なんて、へろへろは、自慢にはなりませんが、一度も考えたことがありませんでした。
 前の先生で良くならなかったのは、このずぼらな食事制限が原因だったのでしょうか。

 ま、今の先生は、制限があまり厳しくないので、この性格でもOKかな。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-03-13 22:47 | 慢性膵炎