慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

白湯がおいしい

 今日は、点滴に行かずに帰ってきました。ちょっと冒険だったかなあ。と今更言っても始まらないので、あとは睡眠に向かうしかありません。

 今日も白湯を飲んで過ごしました。白湯だと、結構な量が飲めるのですが、味のついたものは、想像しただけでも、もう飲む気がしませんでした。なぜなんでしょうね。刺激のない生活に慣れきってしまったからでしょうか。

 仕事は、新しいところにきて2週間目ですが、1週目はひたすら外堀を埋めていた感じで、ようやく本丸に近づいてきました。まだ、入れた、とは言えないのが残念。
 今度のところは、前のように、電話と来客に忙殺されることがないいのが気楽です。人としょうちゅう接する、ということが、自分にとって結構ストレスだったのだ、ということがわかりました。
 
 しかし、そのストレスから解放されたわりには、この不調はなんなのだ。慣れない職場で、まだ全然ペースがつかめていないし、人にも慣れていないし、ということですかねえ。

 まあ、あせらずぼちぼちやっていきます。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-04-10 20:43 | 慢性膵炎