慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

NHKきょうの健康

 今週は、膵臓の病気についてらしく、今日は慢性膵炎についてでした。アルコールと膵炎の関係について説明されていました。へろへろのような原因不明の特発性についても言及されていましたが、何しろ原因不明なので、説明はあまりありませんでした。

 今日の番組では、本でよく見る、代償期・非代償期といった表現ではなく、腹痛期、という表現を使われていました。定着した表現はないのかもしれません。
 この腹痛期は10年くらい、と言われていましたが、これは、治療を受けない場合、なのでしょうか。既に20年くらい自覚症状があるへろへろとしては、気になる数字です。 が、へろへろの場合、大学病院では慢性膵炎と認められないらしいので、関係ないかな。

 慢性膵炎との診断を受けてから、3年。いつのまにか、15分の番組では、知らないことがないくらい、膵臓について詳しくなっているものなんですねえ。

 慢性膵炎は、進行性の病気、と今日も言われていましたが、医学が進歩して、治る病気になって欲しいものです。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-04-24 20:59 | 慢性膵炎