慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

今日の反省

 調子を崩したとき、原因を考えても仕方がないことがほとんど、という感じがしている今日この頃。だから、体調を崩す前の行動について、考え過ぎて、それでまた落ち込む、というパターンに陥らないようにはなってきました。

 しかし、今回、反省するべきことがあることに、今日気づきました。それは、原因についてではなく、調子を崩したときの対処法についてです。

 昨日は調子を崩したので、少ししか食べず、たんぱく質・脂質制限をして、炭水化物と野菜だけの食事としていたのです。少ししか食べなかったのはいいとして、食事の内容が問題です!また、たんぱく質制限までしてしまったではないですか。

 調子を崩すと、最初の先生の厳しい食事制限を思い浮かべてしまうんですねえ。その後の二人の先生は、良質のたんぱく質をしっかり摂りなさい、という指導なのに、最初の刷り込みがどうしても消えないようです。今日のお昼までおにぎりのみ、にしてしまっていました。そして、午後になって、これではいかん!ということにやっと気がついたのでした。

 夕食は、ちゃんとたんぱく質を摂りましたが、こんなことを繰り返していては、膵臓が良くなろうとしても、材料不足になってしまいます。最初の教えの呪縛から早く解き放たれなければ。
 明日からも、きちんとたんぱく質摂取したいと思います。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-05-22 19:42 | 慢性膵炎