慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

膵臓より胆嚢の調子が悪いのかな?

 慢性膵炎と診断されてから、ずっと、食べないほうが調子がいい、という感じでした。

 ところが、今年に入ったころからでしょうか。よくは覚えていないのですが、その法則が崩れてきたように思います。
 朝、食事をすると、なんだかうす~い吐き気がして、午前中一杯その感じが続くのですが、昼食を摂ると、調子が良くなってしまう、ということが度々ありました。
 最近、新しいお医者さんに変わって、薬も変わったせいか、朝の吐き気はなくなりましたが、午前中、調子が悪く、昼食後、調子が良くなることがあります。

 食べないと調子がいいのが膵臓、食べると調子が悪くなるのが胃、と、最初のお医者さんに言われていたので、これは、胃が悪いのかしら?と思っていましたが、どうも違うようです。胆嚢の調子が悪いみたいです。食べると胆汁が流れるので、調子が良くなるらしいです。

 ということは、最近は、膵臓よりも胆嚢が問題なのでしょうか。

 膵臓と胆嚢は、食事制限は一緒でいいみたいですけど、胆嚢の調子をあげるには、どうしたらいいんでしょうねえ。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-05-28 21:41 | 慢性膵炎