慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

NGなもの 

 慢性膵炎と診断されて、もう3年半くらいになっていると思うのですが、最近になってわかってきたNGなものが結構あります。

 振動がダメ、とわかってから、色々思い出したり、試したりして、NGとわかったものがあります。かなり昔の思い出としては、寝台車がありますが、身近なものとしては、階段。勢いをつけて、駆け下りたりしたら最悪です。体が段々重くなってきてしまいます。それから、自転車もダメっぽいです。車もダメみたいです。自転車や車は、すぐに悪影響が出なくても、夜早く寝なきゃ、みたいな感じになることがあります。そして、その日だけでは回復せず、翌日以降に調子悪さが持ち越されたりしますから、甘く見てはいけません。

 腹圧がかかるのもダメです。だから、ヨガを真面目にやって、呼吸を深くしたりすると、てきめんに気持ち悪くなります。教室に行ったりしないで、自分でだらだらとやっているくらいにとどめるのがいいようです。

 ヨガやストレッチでは、ねじるポーズが出てきますが、これも気分が悪くなる一因です。あまり真面目にやると、吐き気だけではなく、眩暈までしてくることがあります。

 こうしてみると、あまり動き回ったりせず、おとなしくしていなさい、ということなんでしょうかねえ。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-06-01 19:58 | 慢性膵炎