慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

腸の検査

 今日は、腸の検査を受けました。

 昨日の朝から、検査に備えて食事の量が減り、昼食はお粥と具の無い味噌汁、夕食はコンソメスープのみでした。そして、寝る前に下剤を飲み、夜中に何回かトイレに行き、今日は、高圧浣腸を受けて、検査でした。
 検査よりも、検査の前のほうが、苦しいよ、という話を聞いたので、結構覚悟していたせいか、割と平気でした。
 まず、検査前の空腹は、不調時にプチ絶食をし慣れているので、そんなに辛く感じませんでした。寝ていればいい環境ですしね。そして、下剤は、10年ほど前、健康にいい、とかいうことで、友達からもらった健康茶の作用に比べれば穏やかでしたねえ。ということで、検査前を乗り切るにあたって、今までの不健康さを感じてしまったへろへろです。

 結果は、疑われていた、潰瘍性大腸炎はなく、直腸に軽い炎症は認められるものの、心配ないということでした。良かった。良かった。

 入院一週間で、一通りの検査等は終わったようです。これからは、治療に専念です。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-07-06 19:50 | 慢性膵炎