慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

生き物としてどうなのだろうか?

 入院して、ほかの患者さんと話をするうちに気がついたことがあります。

 それは、へろへろって、相当鈍いんじゃなかろうか?ということです。

 例えば、先日受けた腸の検査ですが、他の人に言わせると、相当辛い、とのことです。しかし、へろへろにとっては、辛くなくはなかったけど、まああのくらいなら平気かなあ、という程度でしかありませんでした。

 それから、痛みについてはかなり鈍感な気がします。
 他の人が、痛くてやめてもらった、という注射については、口には出しませんでしたが、そりゃ、ちょっとちくっとしたけど、たいしたことないよ~、と思っていたのです。
 背中の痛みは、どうやらあるらしい、と、ここ数日でわかってきましたが、ずっと無いような気がしていました。もしかすると、おなかの違和感も、普通の人なら、痛みなのかもしれません。

 吐き気については、これも、どうも常にムカムカしているらしいし、食後、それが強くなる、と、最近やっとわかるようになってきました。

 このように、自覚症状に対して鈍感なので、先生の問診のときとか、何をどのように訴えればいいのか、わからなくて困ってしまうときがあります。最近、少し自覚が出てきたので、前は「何もありません」などと言っていたのが、症状を訴え始めて、まるで入院して悪くなってきたみたいではありませんか。実際は良くなってきているんですけどね。

 このように、鈍感なのは、生きていく上でどうなんでしょう。生き物として問題ではないか?と我ながら疑問に思うのですが。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-07-09 09:19 | 慢性膵炎