慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

長期戦の覚悟

 今回の入院の期間について、先生は、「一ヶ月ちょっと」という表現をしていました。それを元に、へろへろ自身は、6週間だな、というつもりで入院してきました。

 ところが、入院してみると、昨年の12月から入院している人とか、今年の2月から入院している人とか、一度短期間で退院したけど再入院してきた人とかいて、自分の見積もりの甘さを思い知ったのであります。消化器の病気は、臓器を完全休養させられるわけではないし、とても治療が難しいんでしょうね。ある程度、時間をかけて治療していく必要があるようです。
 急いで退院すると、再入院しないまでも、自宅で苦しい思いをすることになるようですし、しっかりと治して、退院するほうが良さそうです。特に、へろへろは、この病院から離れたところに住んでいるのですから。
 
 ということで、まわりの人の話を聞いたりして、最近、最低ラインが2ヶ月だな、というように思うようになりました。当初の予定より長引きそうですが、焦らずに治療を受けたいと思います。

 また、退院してからも2年くらいは、調子が良くなったり悪くなったりするそうですから、自宅に戻ってからの自己管理も大切なようです。退院してからも、あせらずに、が大切なようです。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-07-14 20:09 | 慢性膵炎