慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

入院約2週間経過

 入院してから、約2週間が経過しました。2ヶ月入院しているとして、4分の1が経過したことになります。

 この間の病状の変化としては、全体として楽になったことが大きいです。具体的に言うのは大変難しいのですが、入院前は常にあって、日常化していたために、自覚していなかった症状が改善されて、それらの症状が自覚できるようになりました。例えば、胸のむかむか感。喉の閉塞感。背中の痛み。こういった症状です。これらの自覚症状は、食後に強くなるように感じます。

 ここ独自の治療法を受けると、その度ごとに楽になってきているのですが、とても楽な時間帯がまだまだ長く続きません。時間が経過して、食事を摂ったりすると、一気に症状が悪くなってしまいます。まだ、治療は始まったばかりだから、当然ですよね。

 昨日、治療を受けたのですが、今日は、そのおかげか、ずいぶん体が楽になってきているように感じられます。胸のむかむかが、ずい分減ってきたようです。

 先生にも「時間をください」と言われていますし、段々楽になっているのは確かですから、これからの入院生活、焦らずに過ごしたいと思います。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-07-15 20:29 | 慢性膵炎