「ほっ」と。キャンペーン

慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

卵って食べても大丈夫みたい。

 何度も書いてきた、食事制限の話。しかし、この入院によって、再び取り上げないわけにはいかなくなりました。

 前にも書いたように、ここの病院食はとてもおいしいです。ここでは、膵炎だからといって絶食ということはないようで、重湯とか、おかゆとか、パンとか、その人が食べられるものが出されます。へろへろは、今、全粥を食べています。

 そして、問題はおかずです。一食あたり、脂質10グラム以下で考えられているようですが、色々な食材が出ます。
 その中で驚きなのが、卵が出る、ということです。今日の昼食は、ハムエッグとして出て来ました。ゆで卵のときもありましたし、目玉焼きのときもありました。サラダや酢の物に錦糸卵として入っていたりもします。
 私は、一番最初のお医者さんの食事指導で、卵は×だったので、それを守って、卵を使ってある食べ物すべてを禁止していたので、ここで卵料理が出てきたときは、とても驚いてしまいました。
 そして、もっと驚いたことに、卵を食べても、調子は悪くならないのです。これは、卵を含むトータルの食事の脂質量をきちんと考えてもらっているからだとは思いますが、とにかく驚いてしまいました。

 今まで、禁止していたものを見直す必要があるようです。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-07-17 20:19 | 慢性膵炎