慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

カテゴリ:過緊張( 6 )

慢性疲労の痛み復活

 先日、整体に行ってから、背中の慢性疲労の痛みがなくなって、体が楽になり、ほっとしていました。

 ところが、今日、一箇所復活。これって、無意識のうちに復職のプレッシャーがかかっているからなのかなあ。ちょっとショック!

 次回、整体の予約入れていて良かった。先生に相談して、少しでも楽な体で復職できるようにしたいと思います。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-08-18 16:46 | 過緊張
 今日は心療内科の受診日でした。

 私の抑鬱状態は、本やネットで調べる抑鬱状態とちょっと違う気がするので、先生に伺ったら、かなり違うので、そういうものは見ないほうがいい、というお話でした。

 今後の人生、この過緊張状態で生きていくのは大変だと思うので、どうしたらいいか、という質問に対しては、まず、薬で緊張状態を取る。それができたら、次の段階を考えましょう、ということでした。私の緊張状態は、まだまだ良くないようです。特に先週は良くない、という自覚もありました。それで、レキソタンの量をもう少し増やして、様子をみることになりました。

 9月から職場復帰、というのが、自分の中でかなりプレッシャーになっているようで、「ずいぶん焦りが出て、良くないですね。」と言われてしまいました。焦っても仕方がないとわかっていても、職場復帰を考えると、明るい気持ちにはなれません。こんなに寝てばかりの毎日から、毎日の出勤にどう移行するのだろう、とか、考えてもしょうがないことが、次から次へ頭に浮かんできます。

 とりあえず、先のことは考えず、薬を飲んで、寝て過ごすしかないようです。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-07-31 16:07 | 過緊張
 今日の昼間は、もう少し眠りたい、という気分だったのですが、なかなか眠れません。理由はわかりませんが、多分、緊張感が強くなっていたのだと思います。それで、久々にマイスリーを飲んで寝ました。眠れると、少し疲労感がとれた感じがします。

 睡眠薬を飲むことに抵抗がないわけではないのですが、睡眠以上に疲れをとってくれるものはないので、とにかく眠ることを一番に考えています。眠ること以外ではエネルギーをためられない、と主治医の先生にも言われています。

 私のように過緊張状態で暮らしている人間にとって、リラックスできる時間は眠っている時間だけになってしまうようです。

 もっとリラックスして暮らしてみたいのですが、もうこういう体質になってしまっているので、どうしようもありません。この点も、主治医の先生にどうにかならないものか、相談してみようと思っています。今まで、なぜか、この体質はどうしようもない、と思い込んでいたので。

 少しは楽に生きることができるといいな。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-07-28 17:33 | 過緊張

いつから過緊張?

 昨日の夜、学生時代からの友人が来てくれました。粗大ゴミを出すのに、一人では難しかったので、お願いしちゃったのです。仕事が終わって、疲れているのに来てくれました。

 仕事の話や、学生時代の話等々、話はつきないのですが、
「あんたは、昔っからなんでもきちんきちんとやろうとし過ぎていた。」
というようなことを言われて、私の過緊張歴っていつから始まったの?と思ってしまいました。

 心療内科の先生は、普通に働けるようになるまでに何段階か踏まないといけませんね。それは、ゆっくり一緒にやっていきましょう、とおっしゃってくださっているので、安心しているのですが、私の過緊張歴は、もう20年以上と思われます。それを改善していくのって容易なことではないはず。私の休職期間が長いのは、そのためもあるんでしょうね。

 一人暮らしの私は、誰とも話さずに一日を終えることもあるわけですが、外に行って、買い物をして、店員さんと会話するのでも、緊張とまではいかないにしても、いつもと違うなあ、と最近気がつきました。こういう気づきが積み重なって、これからの人生がいい方向に向かえばいいなあ、と思っています。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-05-31 14:01 | 過緊張

少しほぐれてるかな?

 今日は、午前・午後一回ずつでしたが、なかなかいいお昼寝ができました。

 主治医先生からは、慢性疲労が原因のひとつ、と、何回目かの診察のときに言われたのですが自分自身は、どうもピンとこない感じで、私別にそんなに疲れていないよ、と思っていたのです。

 しかし、最近になって、過緊張状態がややほぐれてきたらしく、首の後ろのところが痛いなあ、とか、肩の回り方がおかしいなあ、と感じるようになってきました。前は、過緊張で、全身凝り固まっていたような状態だったみたいです。

 先生がおっしゃるように、眠くなくても、横になっていると頭の重みを感じませんが、座っているだけで、頭の重みで首がつらい、と感じるようになってきました。

 こうやって休職している状態もある意味つらいのですが、最近、やっぱり休職して良かった、と思うことが多くなりました。まだまだ長い休職期間。のんびりとやっていきたいと思います。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-05-30 16:25 | 過緊張

ぐずぐずになりたい

 今までの人生で、「しっかりしなさい」ということは何度も言われてきました。両親にもそうですし、友達にも、「あんた案外抜けているところがあるから、しっかりしなさいよ。」と言われてきました。
 
 ところが、今の私はぐずぐず状態になることが目標です。過緊張状態が抜けて、一度ぐずぐずになって、それから私の人生はもう一度立て直しになるようなのです。休職を決めた日は、体中の力が入らなくて、このままぐずぐず状態に入るのかな?と思ったのでしたが、その後、休むと決めたことで気が楽になったせいか、以外にしっかりしているではないですか。これでは前に進めません。困ったものです。

 人生で初めて「ぐずぐす状態」を目指している生活。入眠剤も飲んでいますが、あまり効かず、昼間は結構起きていることが多いです。このままでは、ワイドショーばばあになりかねません。早くこの状態から抜け出して、一日寝て過ごせるようになりたいです。

 一体、どうしたら早くぐすぐす状態になれるのでしょうか?体の力を抜くって本当に難しいことなんですね。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-04-28 16:57 | 過緊張