慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

カテゴリ:独り言( 2 )

ラジオ体操

 整体の先生から、「ラジオ体操は、馬鹿にできない。毎日やるといい。」と言われて、最近ラジオ体操をやり始めました。

 本当に馬鹿にできません。子供の頃は、「なんでこんなのやらされるのかなあ。」などと思っていましたが、大人になってやってみると、結構大変な動きとかがあり、あんなに短い時間なのに、いい運動をした実感があります。

 整体の先生によると、ラジオ体操は、結構体のことをちゃんと考えて作ってあって、あれに代わるものというのは、ないのだそうです。

 毎日ストレッチはやっていたので、ラジオ体操なんて簡単にできると思っていたのですが、大間違いでした。昔は簡単にできた動きも、難しくなっていたりして、年をとったなあ、としみじみ思ってしまいます。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-09-10 13:30 | 独り言

痛みから解放されると

 私は、20年以上、慢性膵炎の痛みを痛みと自覚せずに生きてきました。そして、それがなくなって初めて、痛みがないってなんて楽なんだろう、と思ったものです。

 そして、今回、マッサージに2回行っただけで、慢性疲労の痛みから解放されました。すると、体が本当に楽なんですねえ。

 最近、癌の治療が痛みを取り除くということに力を注いでいる、という話を聞いたことがあります。それは、患者にとってとても大切なことだと思います。

 私は、多分膵臓癌で死ぬのだろう、と思っているのですが、延命治療などせずに、ただただ痛みをとる処置だけやっていただきたいなあ、と思います。癌の痛みって、慢性膵炎や慢性疲労の痛みとは比べることができないほどのレベルでしょうから。

 それにしても、痛みを感じずに朝を迎えられるって本当に幸せなことです。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-08-12 18:29 | 独り言