慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

<   2006年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 今日は心療内科の受診日でした。

 私の抑鬱状態は、本やネットで調べる抑鬱状態とちょっと違う気がするので、先生に伺ったら、かなり違うので、そういうものは見ないほうがいい、というお話でした。

 今後の人生、この過緊張状態で生きていくのは大変だと思うので、どうしたらいいか、という質問に対しては、まず、薬で緊張状態を取る。それができたら、次の段階を考えましょう、ということでした。私の緊張状態は、まだまだ良くないようです。特に先週は良くない、という自覚もありました。それで、レキソタンの量をもう少し増やして、様子をみることになりました。

 9月から職場復帰、というのが、自分の中でかなりプレッシャーになっているようで、「ずいぶん焦りが出て、良くないですね。」と言われてしまいました。焦っても仕方がないとわかっていても、職場復帰を考えると、明るい気持ちにはなれません。こんなに寝てばかりの毎日から、毎日の出勤にどう移行するのだろう、とか、考えてもしょうがないことが、次から次へ頭に浮かんできます。

 とりあえず、先のことは考えず、薬を飲んで、寝て過ごすしかないようです。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-07-31 16:07 | 過緊張

久々にお出かけ

 今日は、久々に2時間ほど、繁華街にお出かけしてみました。思ったよりは疲れなかったのですが、まだまだお出かけの時期ではないようです。

 楽しくないわけではないけれど、本当に楽しんでいるわけではないような気がしました。

 たまには外に出てみなきゃ、と思ってお出かけしたのですが、こういう義務感での行動は良くないですね。

 まだまだ睡眠中心で生活する時期だということを再確認した一日でした。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-07-30 16:06 | 抑鬱状態

ずっと眠っていたい

 今日も引き続き、一日眠っていました。とてもとても眠っていたい気持ちなのです。今は、きっとそういう時期なんですね。

 食料の調達など、最低限の外出以外は、ずっと横になって寝ています。とてもいい気持ちです。

 今の主治医の先生は、眠ることを推奨してくださっているので、安心して眠ることができます。昔かかっていた精神科医には、「現実逃避したいからだ」と非難されたりして、眠いのに我慢したり、それでも我慢しきれずに寝てしまったときなど、罪悪感で一杯になっていました。

 今は、眠りながらエネルギーを蓄える時期なんだと思います。眠い、と感じている間は、何も考えずにゆっくり眠って過ごしたいと思います。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-07-29 17:53 | 抑鬱状態
 今日の昼間は、もう少し眠りたい、という気分だったのですが、なかなか眠れません。理由はわかりませんが、多分、緊張感が強くなっていたのだと思います。それで、久々にマイスリーを飲んで寝ました。眠れると、少し疲労感がとれた感じがします。

 睡眠薬を飲むことに抵抗がないわけではないのですが、睡眠以上に疲れをとってくれるものはないので、とにかく眠ることを一番に考えています。眠ること以外ではエネルギーをためられない、と主治医の先生にも言われています。

 私のように過緊張状態で暮らしている人間にとって、リラックスできる時間は眠っている時間だけになってしまうようです。

 もっとリラックスして暮らしてみたいのですが、もうこういう体質になってしまっているので、どうしようもありません。この点も、主治医の先生にどうにかならないものか、相談してみようと思っています。今まで、なぜか、この体質はどうしようもない、と思い込んでいたので。

 少しは楽に生きることができるといいな。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-07-28 17:33 | 過緊張

寝る・食べる

 今日もほとんど一日寝て過ごしました。食事は、しっかり食べています。しかし、間食がやめられません。食事の内容自体は、慢性膵炎のおかげで、しっかり脂質制限食が身についています。しかし、それでは空腹なので、間食をする、という習慣までついてしまっているようです。結局カロリーオーバーですから、最近肥満気味。

 倦怠感があるので、とにかく睡眠中心。それに普通に動いていたときと同じ内容の食事と間食ではどうしようもありませんね。

 主治医の先生からは、やりたいことだけやるように言われていますので、やりたくならない運動はしないで、ひたすらゴロゴロ過ごしています。

 あと一ヶ月で復職の予定なのですが、はたして復職の意欲が生じるものなのでしょうか。先のことを考えても仕方がないと言われていますので、今は全く意欲が湧いていませんが、湧いていないなりのダラダラとした生活をしていこうと思います。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-07-27 17:15 | 抑鬱状態

やはり寝て過ごす

 とにかく眠いときは、寝て過ごすしかありません。

 しかし、ここのところ何だか疲れがたまっているようで、寝ているのに、体がベッドに沈みこんでいくような疲れを感じてしまいます。既に寝ているのに、もっとよく眠りたいという感じです。
 働いていたときは、座っているのに座りたい、と思ったり、床に眠りたい、と思ったりしたものですが、今もそういう感じの疲れ方です。

 今は、ホルモンのバランスが崩れている時期なので、こんな感じなんでしょう。

 でも、毎月のことなのに、慢性疲労が毎月定期的にひどくなる、という状態はどうにかならないものなのでしょうか。ということを主治医に相談したことがないことに気が付きましたので、次回の診療のときに相談してみようと思います。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-07-26 18:58 | 抑鬱状態
 夜中の1時半頃と、朝の5時半くらいに、吐き気がして目が覚め、頓服を服用しました。特に、夜中に目が覚めたときは、「私はもうだめだ!」というような気持ちとともに目が覚めたので、「一体何がダメなんだ?」と自問自答してしまいました。

 というわけで、今日は一日寝て過ごす日、と固い決意のもと、一日寝て過ごしました。すると、本当によく寝て過ごせるんですねえ。やっぱり、まだこうやって過ごすべき時期なんだと思いました。
午後に目が覚めたときは、涙がたくさん出ていました。どんな夢を見ていたのかは覚えていません。全体的に、抑鬱状態が強めの気分になっている時期のようです。

 こうなったら何を考えても仕方がないので、とことん寝て過ごすことにします。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-07-25 17:30 | 抑鬱状態

焦りが出ていますね

 今日は、心療内科の受診日でした。

 皮膚科で調べた肝臓の数値の異常については、8月の頭に膵臓の病院で血液検査を受けて、そちらの先生とも相談の上、危なそうな薬をやめるかどうかを決めることにしました。

 今日は、「先のことを考えすぎですよ。先のことは、そのとき考えればいいんです。」「焦りが出ていますよ。あんまり考えすぎないで。」というようなことを言われました。

 最近、復職まであと一ヶ月と少しだなあ、などと思うことが多く、それが原因なのかもしれないですね。

 一ヶ月たって、復職できそうならする、無理そうなら、一ヶ月のばす、と方針ははっきりしているのに、現在の自分にとって「仕事」というのはかなりの重圧がある存在なので、こういう気持ちになっているのだと思います。それだけ、変な重みを背負いつつ働いていたのかな。

 余計なことを考えないように、とにかく、ゆっくり寝て過ごしたいものです。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-07-24 17:58 | 抑鬱状態

疲れがでたのかなあ

 今日は一日寝て過ごしました。昨日の疲れが出たのかもしれないですね。

 多分、動こうとすれば動けるのだと思います。しかし、気持ちがそういう方向に向かないときに、無理をしない、というのが最近の考え方ですので、気持ちのままに寝て過ごしました。
 横になって、今回はもう眠れないだろう、と思っていると、気が付いたら時間がたって、ゆっくり寝ていたのですから、今日はそうすべき日だったのだと思います。

 しかし、食欲はしっかりあって、料理をする意欲もあって、食べるものだけはきちんと食べてしまいました。これが体重増加の原因ですね。ま、しばらくはこの状態も仕方がないでしょう。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-07-23 19:07 | 抑鬱状態

ちょっと冒険

 ここのところあまり調子は良くなかったのですが、今日は久々の曇り。雨も上がったので、友達と待ち歩きをしてきました。

 あっちを見たり、こっちを見たりし、途中で食事をしたり、お茶を飲んだりしながら、気が付いたら3時間以上もぶらぶらしていました。今のところ、体調は特に悪くありません。ちょっと眠いくらいかな。

 少しだけ自信がついた一日でした。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-07-22 16:28 | 今日の出来事