慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

何だか眠いと思ったら

 今日は、午前中から何だか眠くて、がまんできずに何度かあくびをしたりしながら過ごしました。これは、膵様のご機嫌を損ねたのだろうか?それとも、風邪をひいたのだろうか?などと思いながら過ごしていましたが、はっと気がつきました。この眠気と、鼻の奥の感じは、花粉症だ!

 毎年のことなのに、どうして気がつかなかったんでしょうね。我ながらあきれてしまいました。

 膵炎のために、脂質・たんぱく質の制限をするようになって、私の花粉症は、格段に改善されています。それでも辛いことは辛いのですよ。でも、膵炎食開始以前に比べれば、とても楽に花粉症シーズンを過ごすことができています。膵炎食は、膵臓をいたわる以外の部分で、私の体に合っているんでしょうね。このシーズンになると、自分の中での膵炎食の評価が、大変に上がってしまいます。これが、日本人にぴったりの食事なんだ!という具合に。

 これから、短くて2ヶ月、だいたいは3ヶ月くらいは、花粉症の季節が続きます。一年のうち、2ヶ月から3ヶ月は、ボーッとして過ごすわけです。考えようによっては、いい人生なのかもしれません。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-01-29 22:00 | 花粉症

昼食の問題

 おとといの点滴跡がまだ痛みます。うっすらと内出血状態でありますし、こんなこと久々です。寒いと、血管も収縮してしまうので、冬の点滴は大変です。

 火曜日から今日まで3日間、職場からも家からも結構離れた場所で研修を受けていました。へろへろにとっての問題は、研修の中身ではなく、お昼ご飯でありました。そこの周囲には、お昼を食べられるようなところが少ししかありません。そこで、朝、仕出し弁当の予約を受けているので、予約してお昼にそれを食べている人が大多数です。
 しかし、へろへろの場合、そこの周囲での外食できるところもなく、仕出し弁当が食べられるわけもありません。へろへろの選択肢としては、コンビニでおにぎりを買ってくる、あるいは、お弁当持参、のふたつしかありません。今回は、お弁当を持参にすることにしました。

 この病気と判明する前にはお弁当を作っていたのですが、脂質制限のお弁当を作るのは初めて。初日は、少々時間はかかりましたが、2日目、3日目は慣れてきて、時間短縮。
 3日間、無事にお昼を食べることができました。

 今の職場は、お昼に外に出て気分転換したい雰囲気のところですが、異動したら、職場によってはお弁当を作るのもいいかもしれません。献立を考えるのと、朝少し早起きせねばならないのが大変ですけどね。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-01-25 20:33 | 慢性膵炎

点滴に行ってきました

 本当は、昨日点滴に行くつもりだったのですが、疲れ気味だったので今日にしました。

 一週間あいだをおいたから、血管は大丈夫だろう、と思ったら甘かったです。

 左腕に針を刺して、点滴の薬が半分くらいになったところから、減らない。針を刺したところにも違和感があるし、どうしようかな、と思っているうちに、全然落ちなくなり、看護師さんを呼んだところ、やはり点滴漏れ。
 今度は右腕に刺してもらい、もうすぐで終わりそうになってから、刺したあたりがかゆい、というか変な感覚に。でも、薬は落ちているから、大丈夫だろう、と耐えていたら、あっという間に腕が腫れてきてしまいました。看護師さんを呼んだら、腕を見てびっくりされ、「痛いでしょう?」と言われたのですが、痛くはなかっので幸いでした。
 結局、両腕とも、点滴漏れ、となってしまいました。

 比較的体調がいいと、こんなことはないのですが、昨日も疲れた感じがあったし、痛みや吐き気はなくても、絶好調、というわけではなさそうです。今日も早く寝ましょう。

 調子が悪かったら、今週もう一回点滴に行ったほうが良いかもしれません。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-01-23 21:45 | 慢性膵炎
 古いパソコンで、調子がいいときを狙っての更新。その上、本人が体調を崩して、またしてもやる気をなくしていました。復活して、久々の更新というわけです。

 先週の中盤過ぎから、やや風邪気味かしら?という体調でしたが、膵様のほうは、特に自覚症状はありませんでした。痛みも吐き気もなし。
 しかし、不調のときにやってくるやる気なし状態。何もしなくても、時間って過ぎていくものですねえ。
 とにかく、いくらでも眠れる気がしたくらい眠かったので、時間の許す限り寝て過ごしました。おかげさまで復活!です。

 前のように、不調で痛みや吐き気が出なくなったのは嬉しい限りです。やる気がない状態のとき、無理して何かをやろうとはせず、ただただそのときの気分に任せて過ごすようになったのは、この病気との付き合い方を覚えてきたということでしょうか。自分としては、進歩だと思います。

 まだまだ寒い季節ですし、風邪をひいたりして、膵様のご機嫌を損ねないよう、のんびりと過ごしていきたいと思います。
 
[PR]
by heroheromakiko | 2007-01-22 20:53 | 慢性膵炎
 昨日は、点滴の後、診察を受けました。年末年始、無事過ごせたこと、先週は体調を崩して、やる気のない一週間を送ったことなどを話した後、触診を受けました。まだ少し腫れが残っているけれど、ずいぶん良くなっているようです。

 今後は、基本的に週に一回点滴に通うことになりました。疲れているな、とか、不調だな、と感じたら、もう一回くらい行ってもいいそうです。12月には、週に3回とか4回とか行っていましたから、これで膵臓の腫れがひいてくれたのでしょうか。週に一回だけ通うとなると、生活もずいぶん楽になります。お財布ももちろん。

 調子が良くなってきたせいか、夜にタケプロンを飲み忘れることがある、と話をしたら、タケプロンを減らしましょう、ということになり、今までの半量のカプセルに変更になりました。また、めまいの薬も、2錠から1錠へ。少しでも薬が減るとうれしいものですね。

 もう少し調子が良くなると、現在2錠のフオイパンが1錠になるようです。そうしたら、またお財布が助かります。早くそういう日がくればいいなあ、と思いますが、4月には職場の異動がありますから、ストレスがかかって、なかなか順調にはいかないだろう、と思っていたほうが良さそうです。

 無理しないこと、を肝に命じながら、やっていきたいと思います。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-01-16 20:40 | 慢性膵炎
 慢性膵炎の自覚症状として、書いてあるのを見たことはないのですが、私の場合、調子が落ちてくると、途端にやる気がなくなる、というのがあります。よく言われている症状のひとつに、抑鬱状態というのがありますから、このやる気のなさは、その一部に属するのかしれません。

 この一週間ほど、風邪気味で体が冷えたりして、体調がなんだかおかしかったのですが、何事に対しても、本当にやる気がありませんでした。食べないとおなかがすくし、食欲はあったので、何とか食事の準備はしていたのですが、それ以外は、ほとんどやる気なし。出勤する気も起きないし、着る服を決めるのも面倒くさい。化粧なんかとんでもない、というていたらくでした。部屋の片付けや掃除も、もちろんやる気なし、でした。

 昨日、昼寝をして起きてから、少し調子が良くなったようです。と同時に、やる気が少~しずつ起きてきたみたいです。良かった~。

 ここで気を抜かず、無理しないようにしていきたいと思います。先週みたいにやる気がない状態では、仕事をし、点滴に行き、という生活は絶対に無理。自分の首をしめる方向に向かってしまいますからね。

 今週は、適度にやる気のある生活を送れるといいな。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-01-14 19:07 | 慢性膵炎

やや体調回復

 この一週間、冷えて冷えて仕方がなかった体が、やっとのことで普通に近づいてきました。ここで無理をしないように、冷やさないように、注意!です。

 膵炎食では、エネルギーが出そうな感じの食べ物が禁止なので、一度冷えると、体がなかなか元に戻りにくいのかもしれません。今後はもっと気をつけなきゃ。
 ここのところ、いつもより部屋の暖房を効かせて、厚着をして、湯たんぽで体を温めながら過ごし、寝るときももちろん湯たんぽを入れて寝ていました。レンジで温めるタイプの湯たんぽは、長時間は持たないのですが、TVを見るときや、PCに向かっているときに、太ももやおなかを温めるのには便利です。寝るときは、お湯を使うタイプの湯たんぽを入れて、朝はそのお湯で顔を洗っています。友達に「おおっ。昭和の女!」と言われましたが。

 全身の状況が良くなかったので、膵臓の調子もやはりなんとなく悪い気がしていました。痛み、とまではいかないのですが、何だか変な違和感が。食欲が落ちなかったので助かりました。ようやくその違和感もなくなり、普通に過ごせるようになりました。

 ところで、今日は納豆が買えましたが、明日はどうでしょうか。TVの影響ってすごいですね。でも、私たち膵炎患者のように、食べられる種類が少ない人にとっては、その数少ない食べ物が品薄になるととても困ってしまいます。前に、スキムミルクヨーグルトが流行したときは、スキムミルクが買えなくて困ったのですが、今回は納豆。他に食べられるものがある人は遠慮して欲しいよなあ、なんて思ってしまいます。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-01-13 20:59 | 慢性膵炎

風邪かなあ

 今日は、点滴に行こうかと思っていたのですが、のどがちょっと痛いし、とにかく寒いので帰ってきてしまいました。手足がとっても冷たくなっていたのです。
 風邪のひきかけでしょうかねえ。
 夕食に、温かいものを食べたら、体は少し暖まってきました。こういうときは、カイロを貼ったりしても、なかなか暖かくなりませんね。

 慢性膵炎のほうは、なんとか落ち着いてくれているのが救いです。本当は、点滴に行ったほうがいいんですけどね。
 本格的に風邪をひいたら大変なので、今日は、暖かくして、早く寝ようと思います。前に、点滴コーナーで話をした方は、先生から、風邪をひかないでね、と言われた、と言っていました。風邪をひいて、その薬を飲んだりしたら、膵様にもいいわけがありません。そして、どこか調子が悪くなって、バランスを崩すと、膵様のご機嫌が悪くならないとも限りません。

 皆様も風邪をひきませんように。皆さんの膵臓が、好調でありますように。

 
[PR]
by heroheromakiko | 2007-01-11 20:00 | その他

一応好調維持

 慢性膵炎は、一応好調を維持しています。おとといの夜に数秒間、みぞおちの左側に違和感を感じた程度。痛みや吐き気はありません。

 しかし、連休中出かけて、体が冷えてしまったみたいです。風邪気味かな?めまいがあったので、そちらに神経がいってしまい、気がつかなかったのですが、微熱?という感じの体調です。めまいは、全身状態が良くないと、ひどくなるみたいです。
 
 何事もなく毎日を送るためには、膵様の調子だけではなく、体全体の調子が良くないといけませんねえ。ここのところ、慢性膵炎の調子が良かったので、どうも調子に乗り過ぎみたいです。疲れがたまったり、体が冷えたりすると、てきめんに普通の生活が送れなくなってしまいます。すっかり虚弱体質になってしまっているみたいで、私ってそんな人間だったかしら???という感じで、ちょっと悲しくなってしまいます。でも、虚弱体質が今の私の状況なのですから、それを受け入れて生きていくしかないのでしょう。

 パソコンは、今修理中。しばらくかかるそうです。今は、前に使っていたパソコンを引っ張り出してきて使っています。しかし、このパソコンもいつダメになるかわからない代物。修理中のパソコンが戻ってくるまで、もって欲しいのです。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-01-10 17:33 | 慢性膵炎

今日は痛かった

 今日も点滴に行ってきました。

 今年は順調にいきますように、と思っていたのですが、今日は、いつも大丈夫な左腕にしてもらおうと思ったのに、針を刺して、血管にちゃんと入ったらしいのに、とても痛くて、抜いてもらう羽目に。そして、右腕にやり直してもらいました。
 点滴中も、左腕の針を刺したあたりが痛かったし、点滴が終わったら、右腕も痛いではありませんか。なかなかうまくいかないですねえ。今のところ、皮膚に変化はありませんが、明日になったら、点滴漏れが判明、となるかもしれません。

 ということで、明日も点滴に行こうと思っていたのですが、血管をいたわるために、明日はなし、の予定です。

 話は変わりますが、パソコンの調子が悪いので、修理に出そうと思っています。明日からしばらく、ブログの更新はお休み、となりそうです。
 
[PR]
by heroheromakiko | 2007-01-05 22:47 | 慢性膵炎