慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

<   2007年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

お昼に立ち直る

 今日も、水飲むのもなかなか大変な午前中でした。しかし、お昼ご飯は、ちゃんと食べることができて、立ち直ることができました。もちろん、働きすぎないよう、周りにわからないよう、努力していましたけど。

 こういうとき、前のお医者さんだったら、とにかく節食というか、絶食に近い状態にして、というような対処方法だったので、仕事をお休みして、寝ているしかありませんでした。でも、今の先生だと、とにかく点滴。点滴して、食べて、ということで、体力がなくなる、という心配がないので、気持ち悪いよ~と言いつつ、働くことができます。

 長期的にみると、どちらがいいのかよくわかりません。でも、とにかく早く楽になれるので、今は、点滴受けに行く生活を送っています。

 今日も、点滴に行ってきました。今週4回目の点滴で、薬が効いてきたせいか、週末で仕事のストレスから解放されたせいかよくわかりませんが、点滴後、ぐっと楽になってきました。

 週末は、ゆっくり寝て過ごす予定です。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-03-30 21:02 | 慢性膵炎

水飲んでも吐き気

 今日は、水飲んでも吐き気がして気持ち悪くなっちゃいました。みぞおちのあたりが気持ち悪くなってしまいました。

 しかし、不思議なことに、お昼になると、おなかすいた、という感じになり、ちゃんと食事できてしまいました。しっかり食べていれば、体力が落ちることはないでしょうから、安心です。

 水飲んでも吐き気なんて、久々です。かなり調子が悪いんでしょうねえ。でも、月曜日は、水分を取ること自体が難しかったので、これでも調子は上向きなのです。やはり、点滴を受けているのが効いているんでしょう。

 ということで、今日も点滴を受けてきました。

 そのおかげか、夕食もちゃんと食べられました。絶食しているより、点滴受けながらでも、食べられるほうがいいです。精神的にも。
 今日も早く寝て、明日も頑張って働いて、点滴に行こう、と思っています。明日頑張れば週末ですからね。そしたら、しっかり睡眠だ!
[PR]
by heroheromakiko | 2007-03-29 20:51 | 慢性膵炎

だるだるの日

 今日は、病院が休みなので、点滴に行けません。だから、気をつけていたのですが、気がつけば、なんだかだるだる、といった感じの体調です。仕事中は大丈夫、と思っていたんですけどね。
帰宅途中で、もう、ダメという感じになってしまいました。仕事中は、緊張感でもっていただけなんでしょう。

 今日は、もうやれることはないので、とにかく早寝を目指しましょう。

 明日は、仕事を時間内に終えて、点滴に行くようにせねば。

 この状態を、精神的なもの、と捉えていた時期は、精神的に弱い自分が嫌になったりしたものです。今は、体の調子が悪いのだから、とわかっていますし、何故調子が悪くなったのか、考えてもしょうがないときもある、とわかっていますので、自分を責めたりすることもないし、この状況にうまく対応していくことに専念できます。

 あとは、どうしたら復活できるのか、点滴と睡眠以外のいい方法がみつかると、もっといいんですけど。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-03-28 20:38 | 慢性膵炎

点滴、そして診察

 昨日、点滴を受けたので、昨日の夜は、割と好調でした。それで調子に乗ってしまい、今朝、出勤前に、洗濯したり、掃除したり、色々、と言っても、普通の人にとってはいたって普通のことばかりですが、へろへろにしては、結構な家事をやって出勤したら、通勤途中で、なんだか、へとへとになって、ぼーっとなってしまいました。

 これはいけない、ということで、今日も点滴を受けに行くことにしました。先週の血液検査の結果も出ているはずなので、それもきいて帰ってきました。

 診察の結果、膵臓の腫れがまた復活しているようです。今、年度末で仕事が忙しい、と話したら、そのストレスかもしれないですね、ということです。寝ると復活する、と話したら、寝るのはいいですね、でも、疲れがたまってしまう前に、点滴に来たほうがいいですよ、と言われました。
 今週のように、忙しいときほど、点滴に通ったほうがいいようです。

 血液検査の結果は、尿中アミラーゼは、正常値より低め。リパーゼとトリプシンは正常値でした。問題なし、とのことです。前の病院での検査では、リパーゼが低かったのに、今の病院での検査では、2回とも正常値です。これは、どうしたことでしょう?まあ、数値よりも自覚症状はバロメーターですから、数値はどうでもいいんですけど。
 食事は、現在の制限で大丈夫、と言われました。

 明日は病院が夜間はやっていないので、点滴を受けられません。調子に乗って、動き回らないよう、食べ過ぎないよう、仕事が忙しいからといって色々考えすぎないよう、注意したいと思います。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-03-27 21:45 | 慢性膵炎

背中が丸いぞ

 子どもの頃から姿勢の悪さを指摘され続けているへろへろ。膵炎発覚でわかったのは、姿勢の悪さの一因は、膵臓の不調だということ。背中が痛いので、自然と背中が丸くなってしまっているのです。本人は、痛み、だとは思わず、凝りだと思っていたのですがね。背中を丸めたら、ちょっとは楽、というのは、やはり痛いってことですね。

 で、好調時は、比較的まっすぐだった背中ですが、ここのところの不調で、丸くなってしまっています。仕方がないですねえ。そのほうが楽なんですから。

 今日は、職場のレイアウト変更、なんてことがあり、少しだけ肉体労働をしたら、とても疲れ果てて、一層丸くなっちゃいました。元気なときだったらたいしたことがないことでも、不調のときにやると、とってもこたえます。

 今日は点滴に行ったので、少しましになるかな。明日からも、背中を丸くしながら、なんとかやっていきましょう。無理しないで。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-03-26 21:03 | 慢性膵炎

眠るといいみたい

 やや不調、が持続しています。

 だるくて、眠くて、何事に対してもやる気が起きない。ああ、怠け病かしら?と思ったりして、自己嫌悪の陥りそうになりますが、いやいや、そうではないんですねえ。これは、慢性膵炎やや悪化の状態。(多分。今までの経験上)

 ということで、こういうときに一番効く、睡眠に専念することにしました。食事は、あまり気にせず、量は少なめに。というか、あんまり食欲もないので、これが自然な食事制限かも。昨日も今日も、朝起きて、少し食べて、寝て、昼少し食べて、また寝て、という一日です。一昨日も昨日も、夜もたっぷり寝ました。

 で、さっき起きてきたのですが、おお、やる気が少し復活!洗濯とパン焼いて、と、これは、両方とも機械にお願いしただけですが、そんなことをする気力もなかったのですから、これはずいぶん状態改善です。

 寝てばかりの毎日だと、家事はたまる一方で、家の中は片付かないし、自己嫌悪に陥りがちですが、自分は病気なんだ、ということを忘れずに、しっかり養生したいと思います。主治医の先生にも、あんたは体が悪いんであって、心の病気じゃない。だから、体をしっかり治さなきゃいかん!と言われているんですからね。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-03-25 17:34 | 慢性膵炎

なんだかだるいぞ。

 仕事を終えて、ちょっと買い物、と思いましたが、なんだかだるくて、とーっても眠いので、寄り道はやめて、帰ってきました。

 ご飯を食べたら、少しましになってきましたが、今日は早く寝たほうがよさそうな体調です。こういうとき、前だったら、今日食べたものを朝から思い出して、あれだったのかな?それともあれだったのかな?と、思い悩んでいました。しかし、最近は、はて、どうしたのかな?と思うことは思うのですが、前みたいに思い悩むことはなくなりました。

 だって、考えてもしょうがないんだもーん。ということがわかってきたからですね。それに、今の先生は、少々膵臓の調子が悪くなったとしても、しっかり食べなさい、と言ってくださっているし。

 ここのところ、寝るのが、11時くらいになっていたので、調子に乗りすぎだったかもしれないです。寝ることは、調子が悪いときに一番効くことなので、今日は、10時前には寝たいと思います。明日からも、10時半前には寝たほうが良さそうです。

 明日起きてもだるかったら、点滴に行こうかな。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-03-22 20:33 | 慢性膵炎

点滴と診察

 診察を受けました。最近、つらい自覚症状がないのですが、触診をうけると、かなり痛~いです。まだまだ腫れているようです。

 点滴は、腫れが引くまで続けるようです。それはいつ?と、前は思っていたのですが、最近、そうおもうのはやめにしました。やめられるときがきたら、先生から指示が出るでしょう。それまでは、とにかく通い続けるしかありません。周りを見ても、年単位で通っている人も多いようです。
 点滴を受けていれば、普通の人に近い生活が可能です。そして、何より、楽に過ごせているわけですから、本当にありがたいことです。

 今日は、採血もしました。結果は一週間後だそうです。ここのところ、食べているので、数値は良くないかもしれません。

 日々の生活のなかで、膵様の存在を忘れていられるようになると、ついつい、禁止食物も食べてみようか、なんて思ったりもするのですが、触診を受けて、実はまだ痛くて、腫れている、ということを、自分で感じたり、先生に指摘されたりすると、気を緩めてはならぬ、ということがわかります。大体、点滴を受けているから、膵様の存在を忘れて生活できている、ということを、ついつい忘れてしまう、なんて、へろへろって、結構おめでたい奴ですよね。

 明日からまた新たな気持ちで、節制していこうと思います。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-03-20 22:01 | 慢性膵炎

やかり疲れているみたい

 昨日、帰ってきたときは、結構元気だから、二日連続の飲み会くらい平気、平気、なあんて思っていたのですが、甘かったですねえ。疲れは今日やってきました。

 今日は、やりたいことが色々あったのですが、結局、絶対やらなきゃいけないことをやるのが、精一杯でした。疲れていると、何をやるにしても、気力を総動員せねばなりません。

 現在の体力では、二日連続の飲み会は、無理。そして、疲れたときのことを考えると、休みの前の日以外は、ちょっと危険かもしれないです。4月の飲み会は、これを念頭において、参加を検討したいと思います。

 最近、割と好調ではありますが、一方で、まだまだ病気の身だと感じることもあり、緩めのスケジュール設定しておかなきゃ、と自戒しています。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-03-17 18:55 | 慢性膵炎

ゼリードリンク活躍

 今日も飲み会でした。

 残念ながら、今日は、食べるものがあまりありませんでした。というわけで、途中で、お店の人の目を盗んで、ゼリードリンクを取り出して、なんとか空腹をごまかしました。やはり、ゼリードリンクは、飲み会の必需品です!

 食べられたものも、枝豆とかサラダとか、冷たいものばかりでしたので、満腹感がありませんねえ。
 今日は、退職されるかたのお祝い会でしたから、最後までいましたが、あまりに食べるものがなく、なんだか帰りたくなってしまいました。普通の飲み会だったら、絶対帰ってたと思います。
 ここのところ、結構食べるものがある宴会が多かったので、こんなに食べられなかったのは久しぶり。こういうことがあると、ああ、もう宴会でるのよそうかなあ、と思っちゃいます。でも、そうすると、誰も誘ってくれなくなりそうだしなあ。出席しないのも、気を遣わせることもあるしなあ。などということを、久しぶりに考えてしまいました。

 今月は、義理があるのはこれで終わり。来月、ふたつ、出席せねば、のものがあります。どこでやるのかチェックして、それから出るかどうか考えることにします。



  
[PR]
by heroheromakiko | 2007-03-16 21:23 | 慢性膵炎