「ほっ」と。キャンペーン

慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

<   2007年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

昨日は不調で弱気に

 昨日は、原因不明の不調。

 症状としては、とにかく、だるい、眠い。多分、微熱もあったとおもいます。このだるさがとてもひどくて、仕事しながら、とにかく横になりたかったのです。そんな状態でも、なんとか仕事をこないしているうちに、段々弱気になってきてしまいました。
 働き続けるのは、もう無理なのかもしれないなあ、と思ってしまい、とても落ち込んでしまったのです。

 で、主治医の先生に電話で相談。やはり服薬では限界がある、というお話で、入院して、治療を受けたほうが良さそうです。入院は秋にしようかと思っていたんですが、もう少し早く入院しようかなあ、と考え始めています。

 ということで、精神的にはやや浮上したものの、体調はやはりよいわけではないので、とにかく早く眠りました。今朝も、無理せず、ちょっとだけ寝坊。

 こうして、だましだましで、なんとか過ごして、無事入院できるのを待つことにします。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-05-31 19:18 | 慢性膵炎

眠気再び

 最近、また眠気が復活しています。少し前は、薬のせいで眠くなっていたようなので、昼間はその薬を抜いています。そのおかげもあって、薬の眠気はなくなっています。今、感じている眠気は、薬のせいという感じではなく、残念ながら、不調という感じの眠気です。困ったなあ。

 不調と感じるときの眠気は、やる気のなさも伴っています。だから、何をやるのも大変に感じてしまいます。体も精神もだるだる~というところですね。薬の眠気のときは、やる気はあるのになあ、と思っていましたが、最近は、やる気も起きません。ただ、理性がこれではいけない、と言っていますが、理性ではどうにもなりませんねえ。

 というわけで、こういうときは、寝るに限ります。昨日も早く寝ましたが、今日も早寝です。

 なんとか、復調できますように。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-05-29 21:41 | 慢性膵炎
 慢性膵炎と診断されてから、ずっと、食べないほうが調子がいい、という感じでした。

 ところが、今年に入ったころからでしょうか。よくは覚えていないのですが、その法則が崩れてきたように思います。
 朝、食事をすると、なんだかうす~い吐き気がして、午前中一杯その感じが続くのですが、昼食を摂ると、調子が良くなってしまう、ということが度々ありました。
 最近、新しいお医者さんに変わって、薬も変わったせいか、朝の吐き気はなくなりましたが、午前中、調子が悪く、昼食後、調子が良くなることがあります。

 食べないと調子がいいのが膵臓、食べると調子が悪くなるのが胃、と、最初のお医者さんに言われていたので、これは、胃が悪いのかしら?と思っていましたが、どうも違うようです。胆嚢の調子が悪いみたいです。食べると胆汁が流れるので、調子が良くなるらしいです。

 ということは、最近は、膵臓よりも胆嚢が問題なのでしょうか。

 膵臓と胆嚢は、食事制限は一緒でいいみたいですけど、胆嚢の調子をあげるには、どうしたらいいんでしょうねえ。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-05-28 21:41 | 慢性膵炎

空腹もだめなのねえ。

 昨日は、夕食を食べるのが遅くなってしまいました。本当におなかぺこぺこになるまで食べられなかったのです。すると、口の中が苦くなってきてしまいました。また胆汁逆流?

 考えてみると、脂質制限食にして、すぐにおなかが空いて、くたくたになってしまうので、ドリンクゼリーなどを常に携帯していたので、こんなにおなかが空くことなんてなかったんですよね。だから、空腹になったときの状態なんて今まで考えたことがありませんでした。

 今回初めて、あまりに空腹のなってもだめ、ということがわかりました。

 そして、やっと食べることができて、よし、と思っていたら、食後2時間くらい経過して、おなかが痛くなってしまいました。と言っても、膵臓や胆嚢の痛みではなく、もっと下の方。これは下痢かしら~、という感じの痛みです。でも、下痢ではなく、普通でした。

 いつもと違う行動パターンだと、何かと不調が起きてしまうんですかねえ。こういうことがあると、遠出とか、とても不安になってしまいます。
 いつでも家に帰れるような、近場で過ごすのが安心なんでしょうね。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-05-27 17:11 | 慢性膵炎

職場の健康診断

 今日は、職場の健康診断でした。こんなに調子が悪くても、この手の検診では、全然ひっかからないんですよねえ。

 レントゲンを終え、採血へ。細い針に替えてもらって、いざ、針を血管へ。「痛~い!」と思わず声に出してしまったくらい、痛かったです。それなのに、看護師さん、「大丈夫ですか?」ですって。ふう。予想通り、血も出てこない失敗でした。

 先に血圧を計ってくるように言われたので、血圧測定に臨んだら、上が82ですって!血圧が低いと、採血しにくいらしいですから、今日はダメな日だったんですね。血圧はいつも低めですが、上が100を切ったのは久しぶりでした。

 再び採血に向かい、別の看護師さんにやってもらいました。血管をちょっと触ったら、「手首のほうでいいですか?」と言われ、低血圧を自覚したばかりのへろへろとしては、「はい。どこでも入るところで。」と言うしかありませんでした。

 はあ、なんだか、とっても疲れてしまいました。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-05-24 19:09 | 今日の出来事
 月曜日から、不調。症状としては、口の中が苦い。やや吐き気。下痢。ということで、胆嚢が不調なのかな、という感じです。

 へろへろが、20代の最初から膵炎&胆嚢炎の症状があった、なかなかのベテランである、ということは、今までにも書いてきました。しかし、この不調の中で、もっと古い記憶が蘇ってきました。
 この吐き気、そういえば、高校生の頃に既にありましたねえ。授業中、気持ち悪くなった記憶があります。どうしたらいいか、わからない気持ち悪さでした。あれは、今にして思うと、胆嚢の不調だったみたいです。今感じている、この吐き気ですよ。まさに!

 ということで、へろへろの膵炎&胆嚢炎歴は、10代後半からだったことになります。う~む、すごいベテランだ。この前お医者さんに、「この程度なら大丈夫!」と言ってもらえたのが、奇跡的ですね。よく、このくらいでとどまっていてくれたものです。私の膵臓&胆嚢。

 これを思い出して、私の生活習慣が悪かったのかしら~、と思っていた部分が、なくなりましたね。こんなに昔からの症状ってことは、体質とか、どっか軽い奇形であるか、そういうことだと思います。
 へろへろは、この膵様&胆様と仲良く暮らしていく術を身につける運命だということですね。

 これからもよろしく。私の膵様&胆様。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-05-23 20:07 | 慢性膵炎

今日の反省

 調子を崩したとき、原因を考えても仕方がないことがほとんど、という感じがしている今日この頃。だから、体調を崩す前の行動について、考え過ぎて、それでまた落ち込む、というパターンに陥らないようにはなってきました。

 しかし、今回、反省するべきことがあることに、今日気づきました。それは、原因についてではなく、調子を崩したときの対処法についてです。

 昨日は調子を崩したので、少ししか食べず、たんぱく質・脂質制限をして、炭水化物と野菜だけの食事としていたのです。少ししか食べなかったのはいいとして、食事の内容が問題です!また、たんぱく質制限までしてしまったではないですか。

 調子を崩すと、最初の先生の厳しい食事制限を思い浮かべてしまうんですねえ。その後の二人の先生は、良質のたんぱく質をしっかり摂りなさい、という指導なのに、最初の刷り込みがどうしても消えないようです。今日のお昼までおにぎりのみ、にしてしまっていました。そして、午後になって、これではいかん!ということにやっと気がついたのでした。

 夕食は、ちゃんとたんぱく質を摂りましたが、こんなことを繰り返していては、膵臓が良くなろうとしても、材料不足になってしまいます。最初の教えの呪縛から早く解き放たれなければ。
 明日からも、きちんとたんぱく質摂取したいと思います。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-05-22 19:42 | 慢性膵炎

久々に不調に・・・

 朝、やや不調と思いつつも、出勤しようとしました。でも、最寄の駅に着いたら、気持ち悪~くなって、ちょっと座って休んだりしたものの、結局帰ってきてしまいました。悔しいよ~。ここのところ頑張っていたのに~。

 薬は、飲み始めがとても効く感じがあって、しばらくしたら、効かない感じになってくるそうですが、そのせいかなあ。

 とにかく、よく眠りました。疲れがたまっていたんですかねえ。忙しい1週間がまずかったのかなあ。

 と、色々考えても仕方がありません。とにかく、休んで、明日に備えようと思います。特効薬はないので、睡眠をたっぷり取ろうと思います。 
[PR]
by heroheromakiko | 2007-05-21 20:14 | 慢性膵炎

忙しい1週間でした。

 この1週間、へろへろにしては、忙しい日々でした。土日で、入籍のために、夫の実家のある地方都市に出かけ、月曜日から普通に出勤。水曜日は、兄妹に報告のため、夕食を一緒に食べて遅く帰宅。金曜日は昔の仕事仲間と、飲み会で、かなり遅く帰宅。昨日の土曜日は、夜、友人と会って、遅く帰宅。今日の昼間も友達と会って、というように、イベント続き?でした。

 この程度のイベント、普通の人にはそんなに負担にならないのかもしれません。でも、へろへろにとっては、本当にへとへとになるハードスケジュールでした。だから、木曜日は、8時過ぎに寝て、朝までぐっすり。昨日、今日も昼寝をしてしまいました。今は、9時半くらいですが、既に眠いです。

 それでも、胆嚢の薬を飲み始める前のような倦怠感がなくなったのは、大助かりです。点滴もいかずにすんでいますからね。眠くなる胃腸の薬は、昼間飲まないようにしたら、病的な眠気もなくなりましたし、完全に寝込むことなく、このハードスケジュールをこなせたのは、奇跡的なことに思えます。

 しばらくはイベントもないので、マイペースで過ごせます。イベントは、楽しみでもあるのですが、あんまり詰め込むものではないですね。この1週間は、理由もあったので、仕方がありませんでしたが、もうこんな1週間にはしないようにしたい、と思っています。
 せいぜい、週に1回。そして、たっぷり眠る時間を確保する。これを守りたいと思います。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-05-20 21:39 | 慢性膵炎

慢性膵炎友達が入院。

 一番最初の病院で友達になった、一番最初の膵炎仲間が入院、と連絡してきました。なんだかショック!

 39キロに増えた体重が減った、と嘆いていたからなあ。かなり辛そうだったので、仕方がないんだろうなあ。食事にも、かなり気をつけていた人なのに、どうしようもなかったんでしょう。

 彼女は、前にも入院したことがあって、大学病院でも、おおきい総合病院でも、治療らしいことはしてくれない、と言っていました。それを承知で入院したのだから、相当だったのだと思います。治療らしいことをしてくれなくても、日常生活を離れて、体を休めるだけで、かなり違うことは違うらしいです。安静にしていると、アミラーゼの数値は、かなり違う、と言っていました。

 でも、慢性膵炎の自覚症状の辛さは、数値が良くなったら、なくなるか、というとそんなことはないですからねえ。
 
 へろへろにはなにもできないけど、とにかく心配です。少しでも楽になって、帰ってきて欲しいです。
 
 
[PR]
by heroheromakiko | 2007-05-19 00:00 | 慢性膵炎