「ほっ」と。キャンペーン

慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko

復職に向けて

 今日は、心療内科の診察時に上司に来てもらい、9/1の職場復帰について、話をしていただきました。勤務時間は、短くすることができないので、勤務内容を不確定要素の少ないものから始めていただくことになりました。上司は、いきなりのフルタイム勤務を心配していましたが、先生は、大丈夫でしょう、ということでした。私も、過緊張がとれているわけではないので、今こんなに寝ていても、出勤すればおきていることはできるだろう、と思っています。
 それから、若干の薬の内容の変更をしてもらい、あとは調節しながら、ということになりました。

 心療内科を出て、上司と少し話をしました。この上司とは、異動の関係で一週間程度しか一緒に働いていません。案の定、私が休職せざるを得ない状況に陥った理由等、当時の職場状況などまったく伝わっていませんでした。要するに、私が精神的に弱く、仕事ができない、というイメージを今の上司は持っているわけです。
 ある意味それは間違いではないと思いますが、そればかりではない、と私は思っていますので、私が思っていることは正直に話をさせてもらいました。同僚の悪口ととられても仕方がない内容も含めて、お話しましたので、あとは上司の判断です。

 正直言って、9/1復帰は、上司と話をするまで不安要素のほうが大きかったのですが、話をしたことで、開き直りができて良かったと思います。
 あと10日くらい、精一杯寝て、エネルギーを高めておこうと思います。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-08-21 18:57 | 抑鬱状態

復職をイメージする

 そろそろ復職をイメージする必要があるかなあ、などとトライし始めてみました。

 もっと苦労するかなあ、と思ったのですが、なんだか簡単にイメージできてしまいました。このまますんなり復職できるのでしょうか?

 次の心療内科の受診日、上司にも来ていただくので、心療内科のあと、少し仕事場の様子なんかきいてみようかな、と思います。
 今、自分の中では、全然仕事が重みに思えていないのでこんなこと思えるのでしょうか?
 上司と会って、重みを感じたら、聞くのはやめにしようと思います。
[PR]
by heroheromakiko | 2006-08-17 18:52 | 抑鬱状態