慢性膵炎と診断されて3年目。病気との共生を目指します。


by heroheromakiko
 ここのところ、ブログの調子が悪く、更新できませんでした。今日は大丈夫かな。

 で、更新していない間の調子は、というと、痛みなし、吐き気なし、ですから、慢性膵炎患者としては、上等なもんです。感謝。感謝。
 しかし、残念ながら、好調!とは書けません。ずっと眠くてだるくて、が続いています。

 不調だった時期を思い出してみると、ずいぶん状態は良くなっているように思います。点滴なしで暮らせているだけでもたいしたものです。

 主治医の先生によると、服薬治療では、限界がある、とのことなので、今の状態ぐらいがその限界なのかもしれないですね。ということで、また、某地方都市の主治医の先生のところに行って、診察を受けるとともに、入院の相談をしてこようかなあ、という気になっています。

 それまでは、このくらいの調子で良しとして、なんとかごまかしつつ生活していこう、と思っています。 
 
[PR]
by heroheromakiko | 2007-06-14 19:54 | 慢性膵炎

昨日は不調で弱気に

 昨日は、原因不明の不調。

 症状としては、とにかく、だるい、眠い。多分、微熱もあったとおもいます。このだるさがとてもひどくて、仕事しながら、とにかく横になりたかったのです。そんな状態でも、なんとか仕事をこないしているうちに、段々弱気になってきてしまいました。
 働き続けるのは、もう無理なのかもしれないなあ、と思ってしまい、とても落ち込んでしまったのです。

 で、主治医の先生に電話で相談。やはり服薬では限界がある、というお話で、入院して、治療を受けたほうが良さそうです。入院は秋にしようかと思っていたんですが、もう少し早く入院しようかなあ、と考え始めています。

 ということで、精神的にはやや浮上したものの、体調はやはりよいわけではないので、とにかく早く眠りました。今朝も、無理せず、ちょっとだけ寝坊。

 こうして、だましだましで、なんとか過ごして、無事入院できるのを待つことにします。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-05-31 19:18 | 慢性膵炎

眠気再び

 最近、また眠気が復活しています。少し前は、薬のせいで眠くなっていたようなので、昼間はその薬を抜いています。そのおかげもあって、薬の眠気はなくなっています。今、感じている眠気は、薬のせいという感じではなく、残念ながら、不調という感じの眠気です。困ったなあ。

 不調と感じるときの眠気は、やる気のなさも伴っています。だから、何をやるのも大変に感じてしまいます。体も精神もだるだる~というところですね。薬の眠気のときは、やる気はあるのになあ、と思っていましたが、最近は、やる気も起きません。ただ、理性がこれではいけない、と言っていますが、理性ではどうにもなりませんねえ。

 というわけで、こういうときは、寝るに限ります。昨日も早く寝ましたが、今日も早寝です。

 なんとか、復調できますように。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-05-29 21:41 | 慢性膵炎
 慢性膵炎と診断されてから、ずっと、食べないほうが調子がいい、という感じでした。

 ところが、今年に入ったころからでしょうか。よくは覚えていないのですが、その法則が崩れてきたように思います。
 朝、食事をすると、なんだかうす~い吐き気がして、午前中一杯その感じが続くのですが、昼食を摂ると、調子が良くなってしまう、ということが度々ありました。
 最近、新しいお医者さんに変わって、薬も変わったせいか、朝の吐き気はなくなりましたが、午前中、調子が悪く、昼食後、調子が良くなることがあります。

 食べないと調子がいいのが膵臓、食べると調子が悪くなるのが胃、と、最初のお医者さんに言われていたので、これは、胃が悪いのかしら?と思っていましたが、どうも違うようです。胆嚢の調子が悪いみたいです。食べると胆汁が流れるので、調子が良くなるらしいです。

 ということは、最近は、膵臓よりも胆嚢が問題なのでしょうか。

 膵臓と胆嚢は、食事制限は一緒でいいみたいですけど、胆嚢の調子をあげるには、どうしたらいいんでしょうねえ。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-05-28 21:41 | 慢性膵炎

空腹もだめなのねえ。

 昨日は、夕食を食べるのが遅くなってしまいました。本当におなかぺこぺこになるまで食べられなかったのです。すると、口の中が苦くなってきてしまいました。また胆汁逆流?

 考えてみると、脂質制限食にして、すぐにおなかが空いて、くたくたになってしまうので、ドリンクゼリーなどを常に携帯していたので、こんなにおなかが空くことなんてなかったんですよね。だから、空腹になったときの状態なんて今まで考えたことがありませんでした。

 今回初めて、あまりに空腹のなってもだめ、ということがわかりました。

 そして、やっと食べることができて、よし、と思っていたら、食後2時間くらい経過して、おなかが痛くなってしまいました。と言っても、膵臓や胆嚢の痛みではなく、もっと下の方。これは下痢かしら~、という感じの痛みです。でも、下痢ではなく、普通でした。

 いつもと違う行動パターンだと、何かと不調が起きてしまうんですかねえ。こういうことがあると、遠出とか、とても不安になってしまいます。
 いつでも家に帰れるような、近場で過ごすのが安心なんでしょうね。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-05-27 17:11 | 慢性膵炎
 月曜日から、不調。症状としては、口の中が苦い。やや吐き気。下痢。ということで、胆嚢が不調なのかな、という感じです。

 へろへろが、20代の最初から膵炎&胆嚢炎の症状があった、なかなかのベテランである、ということは、今までにも書いてきました。しかし、この不調の中で、もっと古い記憶が蘇ってきました。
 この吐き気、そういえば、高校生の頃に既にありましたねえ。授業中、気持ち悪くなった記憶があります。どうしたらいいか、わからない気持ち悪さでした。あれは、今にして思うと、胆嚢の不調だったみたいです。今感じている、この吐き気ですよ。まさに!

 ということで、へろへろの膵炎&胆嚢炎歴は、10代後半からだったことになります。う~む、すごいベテランだ。この前お医者さんに、「この程度なら大丈夫!」と言ってもらえたのが、奇跡的ですね。よく、このくらいでとどまっていてくれたものです。私の膵臓&胆嚢。

 これを思い出して、私の生活習慣が悪かったのかしら~、と思っていた部分が、なくなりましたね。こんなに昔からの症状ってことは、体質とか、どっか軽い奇形であるか、そういうことだと思います。
 へろへろは、この膵様&胆様と仲良く暮らしていく術を身につける運命だということですね。

 これからもよろしく。私の膵様&胆様。
[PR]
by heroheromakiko | 2007-05-23 20:07 | 慢性膵炎